東京タラレバ娘を楽しめない理由

東京タラレバ娘』にハマれない。

東村アキコのことは『きせかえユカちゃん』から好きなんですが。

当時、アキコ先生がほかの漫画家先生たちと一緒にやってたホームページいってBBSにカキコしてレスもらったりしてたほど好きなんですが…。

 

Sex and the city』がバイブルという薄い脚本家にも、30過ぎて不倫する女にも、元カレバンドマンにハマるネイリストにもまったく感情移入できなくなってた。

いや、感情移入できんでもいいのよね…

感情移入できるほどの小物はあまり出てこないし。アキコ先生が描くキャラクターのことは基本、尊敬していたのですが、それもできねぇ。

 

それが悲しい…アキコ先生とおもしろいと思う対象が変わってきた?ヅカオタじゃないから?K-POPオタじゃないから?私が年取ったから??と考えを巡らせていたのだけど、最近わかった。

 

この人たちより、私の方が人生詰んでるからだ。

 

タラレバ娘を読む人たちって、主人公たちに近いポジションにいつつも、まだソコまでは行ってない人たちなんだろうなって思う。自覚として。

 

他人事とは思えない話なんだけど、マジで怖えぇ!!そんな目には遭いたくねぇぇ!!

その恐怖の切り取り方めっちゃリアル!

って、思ってる人たちが、おもしろがってるんだろうね。

 

カードローン借金あり、体重80kg、彼氏なし、ありあまる性欲、仕事もできない、そのできてない仕事もちびりそうなほど薄給、なアラサー。なんて事態に陥ってるから…面白がれないのだろうと思う。 

 

悲しい。

こんなはずじゃなかったのにね。

せめて犯罪者にはならないよう気をつけたい。